いつもウォーキングをしている時に、気になっていることがありました。

それは道端によくパンのみみらしきものが転がっていることです。

私も食パンを食べた時は、そのみみを残しておいてウォーキングの途中で通る川にいる鯉に投げ入れたことが何度かあります。

なので、おそらくこのパンのみみも私以外の誰かが鯉に餌をやる時に、道端にこぼれたものだろうなぁって思っていました。

それが今日、早朝にウォーキングをしている時に遭遇しました。

パンのみみを川にいる鯉やその周辺にいる鳩に投げてやっている人に。


鳩がその人の後を追っていく様子から、
いつもこの時間にパンのみみを持って来ていたのかなぁってちょっと推測してみました。

決定的瞬間を私は今日目撃しました。
大したことないか。