港町ヨコハマに20世紀 初頭に建てられた赤レンガ倉庫の中に「現代のお茶の間」
カラダにやさしいほっとする家庭の料理が食べられる。

料理やお酒もオススメだけどやっぱりここのウリ、みんなのお目当てはベッドじゃないかな!
テーブル席とは別に設けられたベッド、そこに横たわりごろごろしながらくつろげる。

お家にいる感じでお酒を飲めるからやっぱり待ってる人も多く
お店の前は長蛇の列
客層は断トツにカップルさんが多くてベッドで寝ながらいい感じに二人の世界が作れる。


なもんで、テーブル席に案内されるのは待ち時間0分。
そっこーで入れる
テーブルでもいいかと思って通してもらうと、実はこれまたいい感じのソファ席に通してもらえることがある。

私もソファだったんだけど、あれ?なんかベッドよりこっちのほうがいいんでない?なんていう素敵な席なのだ
また行きたいな