ある教育評論家のブログで、子供は勉強する為の機械、
つまり勉強マシンではありませんというブログの内容に、思わず納得できました。

だいたい現代の教育って、子供が持っている個性を上手く引き出しきれていない、ように感じますね。

なんだか、成績主義って感じで、成績の良い子だけを大事にするっていうようにも感じられます。

単純に塾に送ったり、家庭教師を付ければ良いという事ではないとありますが、
一体子供がどんな興味を持っているか等を一切考えずに、
塾に送ったり家庭教師を付けることはあまり良くない、と私は思っています。


子供が知らない内に、自分の意志とは関係なしに塾送りにしたり、
家庭教師を付けられたのでは頭が混乱し、嫌々ながらに勉強する羽目になります。

確かに勉強する事は大事な事ですが、勉強以外でもその子が持っている個性や能力を上手く引き出し、
個性も大事にする学校が増えていけば、と切に願っています。