最近、思うんですけど、女性ってあたりまえだけど男性に比べたら、人生の節目が多い気がする。

それは、七五三とか還暦とかっていう年齢的なものではなくて、結婚とか出産とか。

多くの女性が結婚すれば名字を変える。
銀行や病院で名前を呼ばれる度に結婚したんだって、妻になったんだって実感する。

そして、子供ができる。
いくら男性が育児休暇を取るようになったとしても、出産するのも授乳するのも女性。

出産予定日の1か月前から産後数か月は休業しなければならない。


もちろん、子供ができるのはうれしいことだし、子育ても楽しい。

だけど、楽しくて幸せなことばかりじゃない。
泣きたいのはママのほうだよ~!ってことだっていっぱいある。

例え、仕事といえども出勤していく旦那様がうらやましくて、私だって一人になりたいって思うときもある。

自分が子供のために、家族のために犠牲になってるとは思わない。

でも、そういう気持ち、旦那様にはわかってほしい。
やりたかったこと、追い続けたかった夢を置いて、妻になって母になったこと。

わかるかな、旦那様たち…。